THERAVADA BUDDHISM / WORLD PEACE PAGODA

世界平和パゴダのWEBサイト

サイトマップ

ミャンマー(ビルマ) ミャンマー連邦共和国(通称ミャンマー)は、東南アジアに位置する共和制国家。1989年までの名称はビルマだった。インドシナ半島西部に位置し、中国、タイなど5カ国と国境を接する。首都はネピドー(旧首都はヤンゴン)。面積は68万平方km(日本の約1.8倍)で、人口は6,242万人(2011年、IMF推定値)。ビルマ族が約7割で、その他多くの少数民族が存在。言語はミャンマー語で、宗教は上座部仏教が約9割を占める。国土の大半が熱帯又は亜熱帯に属するが、気温や降水量は地域による差異が大きい。

僧侶のご紹介

VIMALA

1995年~2012年8月までマンダレー僧侶大学にて、8歳の時より仏教の道に入り、バーリ語及びお経の講師を勤める。出家から現在まで40年余り修行の生活を続けている。

KSEMISSARA LIKEYA

12歳のより仏教の道に入り現在に至る。
仏様が居なくても仏様の魂が眠るパゴダ。
純粋な心を持って拝むことは、生きている仏様を拝むような心の平穏を得ることができます。

僧侶からのメッセージ

お問い合わせ

世界平和パゴダ
〒801-0855 福岡県北九州市門司区大字門司3251-4 TEL:093-321-1033 アクセス

世界平和パゴダ奉賛会事務局
〒802-0022 福岡県北九州市小倉北区上富野3丁目2番8号 株式会社サンレー内 TEL:093-551-9950